『よしま』山荘【中学受験編】

2018年1月における、中学受験が中心のブログとなります。 しばらく、マラソンは控え目です。

【統一入試3日目】まさか、まさかの再受験に

昨日で、予定していた、3校の入試は終了。

あとは、本日の合格発表となる、2校を残すのみ。

 

の予定であったが、予定通りとはいかず・・・。

明日も入試を、受けることに。。。

 

昨日、息子が当初から目指していた、O学院は御縁がなかった。

今日のAMには、昨日受験した、N学園の合格発表。

 

一番、厳しい戦いになるため、あまり期待はできず。

僅かな望みで、結果を確認すると、またもや御縁がなかった・・・。

 

PMの発表は、S学園。

一番、御縁があると思われるところ。

 

嫁と息子の3人で、現地で合格確認。

のはずが、番号がない。

 

「S特」だけでなく、「特」も。。。

しばらく、時間が止まる・・・。

 

「特」は、塾の模試では、ずっと「A判定」。

当然、番号がないとは、思いもよらず。

 

ここは、息子に確認すると、O学院に受かるものだと思って、ガチでしなかったと・・・。

ありえない。

 

意味が分からない。

理解不能。

 

普段は、あまり精神的ダメージを受けないが、今回は・・・。

まだ、ダメージの後遺症が・・・。

 

取り敢えず、息子と塾に行って、今後の対策と居残り勉強。

自宅に戻っては、明日のB日程を申し込む。

 

発表は明後日。

最後の合格発表まで、長ーーーい時間となりそうである・・・。

【統一入試2日目】ダブルヘッダーと前日の入試結果

今日は、前日入試の初戦となった、O学院の合格発表!

結果確認は嫁に任せて、わたしは本日のダブルヘッダーに同行。

 

まずは、AMのS学園。

当初、わたしが送る予定であったが、嫁にも受験会場の雰囲気を見てもらいたく、嫁が行くことに。

 

とある塾の応援がスゴく、嫁もビックリ。

迎えは、わたしが行くことに。

 

息子がS学園で狙うのは、「S特クラス」。

もし無理であった場合は、「特クラス」への回し合格がある。

 

この「特クラス」は、最終の押さえでもある。

ここは、死守したいところ。

 

試験が始まると、嫁は自宅に戻り、今度はわたしが迎えに。

嫁は、O学院の合格発表へ。

 

S学園の入試が終わる頃に、O学院の合格発表である。

でも、こちらに結果を知らせるのは、帰宅してからにしてもらう。

 

良くも悪くも、結果を知ってしまうと、次のN学園に影響しそうで。

S学園の入試は、13時頃に終わる。

 

息子に入試の手応えを、直ぐにでも聞きたかったが、今日も我慢・・・。

なかなか話さず、しばらくして、やっと本題。

 

国語と算数は、今までの過去問より、難しくなっていたという。

理科と社会は、めっちゃ簡単だと・・・。

 

良いのか、悪いのか!?

合格発表は、明日のPM。

 

S学園の次は、PMのN学園。

奈良県になるので、ちょっと遠い。

 

電車で嫁が作ってくれた、おにぎりを食べ、15時くらいからの入試を受ける。

N学園では、合格後の手続き等の説明や、在校生によるN学園について、体育館でいろいろ説明してくれた。

 

待ち時間が長いので、これはとても良かった。

18時過ぎに入試は終了し、ここでも、手応えについて、話すのを待つ・・・。

 

話し出すと、苦手な国語が簡単で、算数と理科が、激ムズだという。

これまた、出来は不明・・・。

 

合格発表は、明日のAM。

受験する中で、このN学園が一番難しいとしているので、厳しいかも。

 

帰宅すると、嫁はわたしに、ダメだったという合図。

息子が、当初から目指していたO学院は、御縁がなかったと・・・。

 

薄々、厳しいだろうと、覚悟はしていたが残念・・・。

今まで、頑張ってきた息子が、無念でならない。

 

息子には、この結果を知らせず、明日全ての結果を見よう、ということにした。

全落ちは、ないと思うが、こればかりは分からない。

 

明日は、どれか1つでも合格して、家族でお祝いしたい。

 

 

【大会まで36日】ブラックよしま、また現る

今日は、久しぶりのランニング。

息子の中学受験ではあるが、待ち時間が長いため、大阪城公園に。

 

f:id:yoshima531:20180113223757j:plain

 

受験場所から近いので、ここで、ぐるぐると走る。

中6日のランオフのため、ペースは気にしないことに。

 

ちょっと長い距離を走りたいので、3時間か30km、どちらか早い方にする。

走ってみると、どうやら30kmになるのが、早いようである。

 

本日の結果は、以下の通りとなった。

 

f:id:yoshima531:20180113223824j:plain

 

f:id:yoshima531:20180113223840j:plain

 

f:id:yoshima531:20180113223902j:plain

f:id:yoshima531:20180113223919j:plain

 

いつもは、アップダウンが多い、地元のコース。

だが、大阪城公園は適度なアップダウンで、快適な走りが。

 

最近、走っていて楽しくなかったが、今日は走っていて、とってもウキウキ!

としていたのは、15kmくらいまでで、その後は・・・。

 

急にパワーが、落ちてくる。

今日の補給食は、アミノバイタルゼリー1個に、塩飴2個。。。

 

また、適度のアップダウンと思っていたが、かなりの獲得標高に・・・。

上りが、とてもしんどくなる。

 

途中、何度も何度も、久々登場の「ブラックよしま」に、もう止めようぜ、といわれる始末。

 

f:id:yoshima531:20180113225210j:plain

「チェッ」

 

何度も止めようかと思ったが、その度に考えを改める。

最後は、大阪城がある広場へ、何とか到達駆け上がる。

 

f:id:yoshima531:20180113223932j:plain

 

気分は、ロッキー。

頭の中では、あの音楽が ♪

 

f:id:yoshima531:20180113230646j:plain

 

それにしても、もっと走れるかと、思っていたのだが・・・。

果たして、次走の「泉州国際マラソン」も、サブ3.5を達成できるのだろうか!?

 

 

【統一入試1日目】パパ、ドキドキのヘロヘロ

入試前日の昨日まで、ほとんど緊張していなかった、わたし。

でも、今朝、息子と電車で、志望校に向かっていると、徐々にドキドキが。

 

遂に、今日は関西の統一入試。

初戦は、いきなりO学院。

 

息子には、絶対受かると思えば、緊張しないと言い続けるが、わたしが緊張。。。

バレないように、平静を装う。

 

途中、地下鉄の乗り換え駅では、たくさんの、とある塾生。

引率の先生は、ハチマキに学校名と必勝の文字。

 

あまりの塾生の多さに、圧倒される。 

息子が行っている塾は、現地集合。

 

そこで、塾の先生から励ましの言葉があり、ちょっと感動。

その後、親が花道をつくり、いざ生徒は教室へ。

 

息子を見送り、健闘を祈る。

このとき、8時30分くらいで、入試が終わるのは、5時間以上も先。

 

特に学校から説明会などもないので、ひたすら待つのみ。

どうするかは、昨日考え、ここは走りへ行くことに。

 

近くに、大阪城公園があるので、地下鉄で移動。

駅のロッカーに、ダウンとバッグを入れ、 公園に。

 

f:id:yoshima531:20180113203224j:plain

 

9時過ぎから走り出す。

1週間ぶりのランニング。

 

途中、公園内にある、豊國神社へ立ち寄る。

出世開運の神、豊臣秀吉が祀ってある。

 

ここでも、息子の合格祈願。

これで、年末から5箇所目。

 

f:id:yoshima531:20180113203244j:plain

 

久々のランニングのため、後半はヘロヘロになり、途中で止めようかと思ったが、何とか30kmを走る。

12時くらいに走り終わり、昼食後、O学院に戻る。

 

14時過ぎ、O学院の下駄箱がある入口に、息子が真っ先に出てきた。

あまり、表情が冴えない。

 

いろいろと、聞きたいことはあるが、ここは我慢・・・。

何も聞かないことに。

 

息子からの第一声は、難しかった。

全体的に難しかったと。

 

「出来た」という言葉を期待したが、仕方なし。

やるだけ、やったので、後は明日の結果を待つのみ。

 

気になるのは、みんなも難しかったのか、それとも、息子だけが難しかったのか。

そうそう、簡単な問題は出ないので、難しくても、正解なのか不正解なのか。

 

明日、統一入試の2日目は、ダブルヘッダー

AMはS学園、PMはN学園。

 

わたしが同行するので、今日のO学院の合格発表は、嫁が見に行くことに。

息子が切望する、O学院、どうか御縁がありますように!

 

 

【入試まで1日】またまたまた合格祈願

f:id:yoshima531:20180112184641j:plain

 

とうとう、入試まで、あと1日!

いつか、この日はくるが。

 

 

今日は、仕事の関係で、滋賀県彦根市へ。

関係先である、多賀大社に。

 

f:id:yoshima531:20180112190600j:plain

 

ここに、菅原道真公を祀る、天満神社が。

昨年末から4箇所目となる、合格祈願。

 

f:id:yoshima531:20180112190622j:plain

 

ここで、どれか1つでも、合格できますようにと祈願。

全て合格とは、欲張りません。

 

 ・O学院

 ・N学園

 ・S学園(S特)

 

 

今日の塾は、最終でもあり、19時に終了。

最後は、壮行会で、先生達から励まされる。

 

嫁が息子を連れて、自宅に戻ってくると、息子は号泣・・・。

???

 

塾の仲間と別れるのが、寂しくて、辛いと・・・。

なかなか泣き止まず。

 

夕食を家族みんなで、食べていると、ピンポーンと。

息子の小学校の担任であった。

 

始業式から4日連続、休んでおり、いろいろプリント類を頂く。

また、明日からの受験、頑張ってと。

 

その後、プリント類の中に、一通の手紙が。

たぶん、受験に向けてか!?

 

息子は、それを読むと、また号泣・・・。

手紙は見せてもらえず。。。

 

 

明日は天気が良さそう。

でも、寒そう。。。

 

f:id:yoshima531:20180112190646j:plain

大阪市の天気予報

 

防寒対策は、しっかりしないと。

先程、息子と持ち物チェックを完了。

 

明日は、息子が当初から目指している、O学院の入試で初戦。

まさか本当に、ここを受けれることになるとは。

 

後悔のないよう、今まで学んだ成果を、発揮してほしい。

これまで、頑張ってきたから、きっと、良い結果が待っているはずだ。

 

 

【入試まで2日】いつの間にかパパ主導!?

f:id:yoshima531:20180111222358j:plain

 

↑ 今日の朝、おーっと、ビックリ!!

大丈夫か。

 

f:id:yoshima531:20180111222412j:plain

 

↑ 会社から帰宅すると、あれ!?

気に入らなかったらしい。

 

 

入試までは、あと僅か。

それにしても、ここまでくると、早かったような。

 

中学受験は、全く考えていなかった、わたし。

でも、嫁は英才教育をしたいらしく、息子が小学1年生から、ジーニアスへ入れたいと。

 

ジーニアスとは知能教室で、IQアップとなる学習をするところ。

月々の費用や教材費は、結構掛かることに。

 

小学生の低学年は、遊び中心で良いと思っていたので、特に入らなくてもと思う、わたし。

でも、嫁の熱心さに押され、入ることに・・・。

 

入ってみると、息子は、楽しかったようである。

結果的に、ここへ入ったことで、中学受験をすることに。

 

先生からは、算数に「センス」があるといわれ、その上、息子からは中学受験がしたいと。

結局、ジーニアスは、塾に入る小学3年生の終わりまで、続けることに。

 

小学4年生からは、塾に変わる。

当初は、国語と算数の2科目から。

 

宿題など、国語は嫁が教え、算数はわたしが教えることに。

小学4年生の算数、何とか問題を理解し、間違った問題を教える。

 

この辺りから、わたしが主導で勉強を進めることに。

だが、5年生の算数になると、一部難し過ぎて、教えることができず・・・。

 

6年生の算数は、更に難しく、教えるのを止めることに。

分からないところは、塾の先生に聞いてもらう。。。

 

全体的な自宅学習は、わたしが決めることに。

嫁は1歩下がって、見届ける。

 

なかなか、模試では成果が出ず、今思えば、ああしていれば・・・。

徐々に、息子に対する、勉強のやり方が分かってくる。

 

ちょっと大回りしてしまったが、それでも息子は、よくついてきてくれたものだ。

嫌なときは、かなり抵抗されるが。

 

嫁がわたしのやり方に、あまり口を出さなかったので、とても助かった。

あれこれいわれると、正直辛い・・・。

 

もっと、いろいろとやれる部分もあったけど、今では納得できるほど、そこそこやれたと自己満足。

あとは、結果が出れば、文句はないのだが。

 

もう、勉強するのは、明日1日のみ。

最後の確認を指示して、本番を迎えることに。

 

 

【入試まで3日】最終兵器の投入!

f:id:yoshima531:20180111010445j:plain

 

あと、入試まで3日。

でも、まだ3日もあるといった感じ・・・。

 

昨日からは塾の特訓もなく、入試まで4日間。

この4日間を、どう過ごすか。

 

学校は休むことにしたので、ここは最後の追い込みをすることに。

そのためには、どうするか!?

 

ここは、最終兵器を投入!!

あまり、使用したくないが、志望校に合格するために。

 

その最終兵器は、息子への一番のご褒美!

今、一番欲しいものを聞くと、いろいろと・・・。

 

初めは、豪華な家が欲しいと・・・。

それは、わたしも欲しく、納得。

 

でも、それは難しい。

次は何かと問うと、人口知能搭載の車・・・。

 

なるほど。

わたしも欲しいが、現在はまだ販売していない。

 

その次はと問うと、パソコンが欲しいと・・・。

なかなか、息子が本当に欲しいものが出ず。。。

 

その次の次を問うと、やっと、ニンテンドーのスイッチ。

やっと出てきたか。

 

PSPも欲しいという。

息子は、一番にスイッチが欲しいはず。

 

ここは、クリスマスプレゼントを受験後に延期しているので、最終兵器を投入。

かなり難しい、N学園を合格、または、五分五分と思われる、O学院を合格したら、ニンテンドースイッチをプレゼント、で息子のヤル気アップを模索。

 

流石に、この交渉は、息子も心が動き、頑張ると!

あまり、使いたくない手段であるが、仕方なく。。。

 

それから、以下の約束事も守ってもらうことに。

 

①毎朝7時に起きる。

②みかんを毎日1個食べる。

③テレビを極力見ない。(特にアニメ)

④算数の苦手な問題に取り組む。

⑤今まで間違った漢字のやり直し。

 

息子は、全てを取り組むことに、了解する。

スイッチの力、恐るべし・・・。

 

昨日から取り組み、頑張っている模様。

ここまで、頑張ってきたので、是非とも合格して欲しい。

 

何としてでも、何処かに合格して欲しく、最終手段を・・・。

これで、ダメなら仕方なし。

 

でも、きっと何処かに、合格できるはず。

残り僅かを、何とか乗り切って欲しい。