『よしま』山荘【中学受験編】

2018年1月における、中学受験が中心のブログとなります。 しばらく、マラソンは控え目です。

【大会まで64日】機会を窺う

今週は、出張や忘年会で、なかなか走れず・・・。

今日、土曜日になって、走る機会を窺う。

 

今朝、4時頃に目覚めたが、前日に飲み過ぎていて、ちょっと無理。。。

二度寝する。

 

昼間は、息子の勉強で、図書館に付き添う。

夕方、息子を塾に送り、ここでやっと走れる時間が。

 

中4日の休みとなる、久々のラン。

今日もハーフの距離を走れる、いつものコース。

 

同じコースだと、過去との状態を比較できて、良い感じ。

17時45分くらいから走り出す。

 

今回の結果は、以下の通りとなった。

 

f:id:yoshima531:20171216221742j:plain

 

f:id:yoshima531:20171216221759j:plain

 

f:id:yoshima531:20171216221823j:plain

 

2/18の「泉州国際マラソン」に向け、中学受験が終わるまでは、あまり走れそうにない。

そのため、そこそこの状態は、キープしておきたい。

 

今日は、トータル、キロ5:15以下では走りたい。

走り出すと、雨が降り始めたが、途中で止む。

 

すると、今度は珍しく、横っ腹が痛むが、途中で治まる。

全体的に、前回よりも、調子は上向きで、良いペースで走れた。

 

中学受験が終わってから、大会までは1ヶ月ほど。

何とか仕上げ、次走も3時間半を切って走りたい。

 

 

【入試まで28日】自宅での取り組み

受験勉強を始めた当初は、ママと一緒に自宅で勉強。

中学受験をしたいと、息子が言い出したので、当初は自宅で結構頑張る。

 

それが、5年生になり、段々と塾が忙しくなると、自宅での勉強がおろそかに。

答えを見て、塾の宿題を・・・。

 

息子は自分の部屋に勉強机があるが、怠けるのは間違いないので、目が届くリビングで勉強を。

でも、このありさま。

 

まぁ、答えが近くにあったら、見てしまうのは仕方ない。

わたしも小学生で、トレーニングペーパー(通称トレペ)をしていたときは、自室でカンニング。。。

 

息子のカンニングも何度か続き、遂には答えを取り上げ!!

答え合わせは、親がすることに。

 

それにしても、自宅での勉強は、なかなかエンジンがかからない。

特に、朝が。

 

塾で頑張っている(きっと)ので、自宅でゆっくりしたいのも分かるが、受験したいと言い出したのは、息子のはず。

受験したい学校は、とても厳しい。

 

パパ、ママから雷が落ちるのは、数知れず。

それでも、なかなか堪えない。

 

受験をやめようかと思ったのは、一度や二度ではない。

集中して、勉強ができないのなら、何故に受験をしたいと言うのか。

 

ということが、長ーーーい間、続くことに。

でも、最近なって、諦めたというか、息子の気持ちを考えて、改めることに。

 

息子は弁当を持って、塾で長い時間、勉強を頑張っている。

自宅では、エンジンのかかりは非常に悪いが、宿題はちゃんとやっている。

 

たぶん、親の要求がキツく、息子のキャパからしたら、もう十分にやっているのだろう。

あれだけ、遊ぶことやゲームが大好きなのに、我慢して。

 

まだ、小学生なのに。

わたしが小学生のとき、きっとここまで出来ないはずだ。

 

明日は、いよいよ最後の模試である。

今日も朝から図書館で、頑張ってくれている。

 

今はほとんど、雷は無くなった。

受験まで1ヶ月を切り、ラストスパートをしないといけないかもしれないが、無理のないペースで協力していきたい。

 

 

【入試まで29日】息子の将来について

今日は、今年最後の現場作業。

地元の堺市で。

 

朝は直接、現場へ直行。

作業後は、いつもなら自宅へ直帰。

 

でも、今日は職場の忘年会。

17時に仕事が終わり、急いで大阪市内の居酒屋へ。

 

ちょっと遅れて、生を3杯に、熱燗をたらふく。

何合、飲んだかは覚えていない。。。

 

22時半頃に帰宅すると、家族全員、起きていた。

息子も塾から戻っており、一緒にお風呂。

 

息子は、学校での下ネタにハマり、絶好調~。

勉強にも、ハマって欲しい・・・。

 

今日は忘年会で、飲み過ぎたため、ちょっと思うことを綴る。

息子の将来について。

 

将来、どうなってほしいか。

高齢化社会、人口減少、AIによる職業減少、グローバル化社会などによる、厳しい現実があるかもしれない。

 

良い学校を卒業=仕事ができる、とは一概にいえない。

何が必要か。

 

向上心に、強いメンタル。

どちらかだけでも良いと思うが、両方あれば最強。

 

仕事をしていて思うのは、通常業務はこなして、当たり前。

困難や問題が発生したとき、如何に対処して乗り越えられるか。

 

今、息子は中学受験で、毎日勉強に取り組んでいる。

大好きなゲームや遊びなど、我慢して。

 

中学受験の結果がどうであれ、小学生にして、この頑張りは、将来きっと役に立つ。

これからも、良い方向へ導いてあげたい。

 

途中、寄り道や間違えることもあると思うが、その都度、正していけば良い。

まだ、漠然とした考えであるが、とにかく強い大人になってほしい。

 

と、ちょっと独り言・・・。

 

 

【入試まで30日】塾での取り組み②

今日は21時過ぎに帰宅し、晩御飯を食べる。

そして、息子が通う塾へ、22時頃お迎えに。

 

最寄りの駅にも、同じ塾はあるが、そこは中学受験のコースはない。

2つ隣りの駅にある塾へ、車で送迎。

 

出張や飲み会がなければ、ほぼ毎日、お迎え。

そのため、飲酒がめっきり減って、この間の人間ドックでは、γ-GTPが基準値以内!

 

さて、昨日のつづきとなる、塾での取り組み。

5年生の2月になると、いよいよ新6年生の授業がスタート。

 

あと、受験まで1年となり、更に勉強を強化。

通常の4科の授業に加えて、ハイレベルの授業を4科受講。

 

本当は、国語の結果がよろしくないので、国語だけは、基本の補講を受けたかったが、他とダブって受けられず・・・。

これで、5日/週が埋まることに。

 

塾の費用も増え、もう少しで桁が増える。。。

完全に金銭感覚、麻痺状態・・・。

 

5年生、最後の模試は、以下の偏差値であった。

 

 国語:49

 算数:64

 理科:55

 社会:55

 

6年生、前回となる5回目の模試。

 

 国語:48

 算数:52

 理科:66

 社会:62

 

今まで、偏差値を稼いでいた、算数が・・・。

国語は、相も変わらず。。。

 

理科と社会は、伸びてきている。

でも、これでは、息子が希望する学校は、かなり厳しい状況。

 

3日後には、最後となる、塾の模試。

この結果で、最終の受験校とコースを決めることに。

 

息子はじっくり、丁寧に問題を解くタイプではなく、早く終わるのがカッコいいと思うタイプ・・・。

何度、注意しても、なかなか変わらず。。。

 

次回の模試では、好結果で弾みをつけたいが、どうなることか!?

つまらないミスだけは、しないでほしい・・・。 

 

 

【入試まで31日】塾での取り組み①

今日は12月13日で、入試が始まるのは1月13日から。

とうとう、あと1ヶ月!!

 

今日、水曜日は塾の授業がない日で、いつもなら塾で自習を。

だが、珍しく自宅で勉強をしていた。

 

帰宅して、息子と風呂に入ると、あと1ヶ月というのは知っていた。

それから、息子の学校で、中学受験をする6年生を聞いてみた。

 

80名弱(2クラス)で、4名(男2、女2)だという。(息子含む)

受験を公にしていない、子どももいると思うが、こちらの地域は、かなり少ないようである。

 

 

そして、昨日の続きで、3年生後半から受験勉強をすることとなり、その後について。

しばらく、自宅で勉強をすることになったが、一緒に通学している女の子が、4年生の4月から塾へ通うことに。

 

我が家は、あまり入塾が早いと息切れする、および、塾の費用が・・・。

そのため、5年生以降に塾を考えていたが、一緒に4月から行くことに。

 

入塾して、初めは下位のクラスであった。

それから、2回目の模試で、上位クラスとなり、現在に至る。

 

当初は、国語と算数の2科目だけであった。

そして、始めての塾の模試では、4科で受け、以下の偏差値であった。

 

 国語:44

 算数:58

 理科:48

 社会:32

 

理科と社会は授業を受けていないので、仕方がないとしても、国語が悪いのは、ちょっとショック・・・。

以後、国語に苦しむ。。。

 

新5年生の授業が始まる、4年生の2月からは、理科と社会も塾ですることに。

理科と社会は自宅で思うようにできず、プロに任す。

 

5年生の最初の模試(6回/年)では、以下の偏差値であった。

 

 国語:51

 算数:60

 理科:56

 社会:46

 

算数は一番よくでき、国語は何とか平均くらい、社会の地理は苦手であった。

10月からは、国語と理科を強化のため、補習授業(社会なし)も受け始めた。

 

段々と塾の費用が・・・。

金銭感覚が麻痺してくる。。。

 

今日は疲れたので、この辺で。

まだ、つづく。

 

 

【入試まで32日】中学受験へのきっかけ

今日は奈良へ出張。

といっても、昼間の作業が長引き、会社に戻って出発したのは、19時くらい。

 

途中のサービスエリアでは、大好きなサンラータンを食べ、ホテルへの到着は21時くらい。

 

そして、明日は客先の停電都合で、6時から仕事。。。

さて、息子は、受験勉強を頑張っているだろうか!?

 

 

息子は中学受験をすることになったが、過去を振り返ると、きっかけとなる出来事がいくつかあった。

 

①息子が産まれた、病院で知り合ったママ友の子どもが、小学校受験で私立に通う。

 

②一緒に小学校へ通う女の子が、中学受験をする。

 

③近所に私立中学に通う、子どもがいる。

 

④知能教育を教える教室で、先生から算数のセンスがあると、中学受験を勧められる。

 

⑤かかりつけ病院の先生の子どもが、私立中学に通い、受験を勧められる。

 

⑥息子が中学受験をしたいという。

 

当所は、我が家は裕福でないので、中学受験はありえないと思っていた。

また、別世界のため、興味もなかった。

 

しかし、息子はどうしても中学受験がしたいという。

あまりに思いが強いので、上記の出来事もあり、受験を目指すことに。

 

小学3年の後半くらいであったが、どの問題集で勉強をすれば良いのか???

知能教育を教える先生に聞くことに。

 

その結果、本屋では市販されていない、良い教材を取り寄せて頂いた。

又、その先生からは、あまり早くから塾に行かすと、長続きできないかもしれないといわれ、しばらく自宅で取り組むことになる。

 

つづく

【大会まで68日】復調の兆し

昨日は、朝起きられず、夜走ることに。

抽選で当選した、「泉州国際マラソン」に向けて。

 

大会は2月18日で、あと2ヶ月ちょっと。

何度も痛めた、腸脛靭帯も休養十分で、問題なさそう。

 

息子の塾の迎えまでには、2時間あるので、いつものハーフの距離を走れるコースを。

ペースは、まだマイペースで。

 

昨日の結果は、以下の通りとなった。

 

 距離:21.85km

 時間:1時間52分25秒

 ペース:キロ5分09秒

 

GPSウォッチから、ランキーパーにデータが取り込めず。。。

数値のみの結果に。

 

走り出すと、疲労もなく、快調であった。

始めはペースを抑える予定が、キロ5分ほど。

 

そのまま、無理しないペースで走る。

それでも、中盤以降は疲れが出始め、終盤の上りは結構キツく、雪が降り始めた。

 

昨日は、風が強く、走るを止めようかと思った。

だが、今日から出張や飲み会が続くので、走ることに。

 

今回、痛みは再発しなかった。

今後も、これくらいのペースでいけるよう、走っておきたい。