『よしま』山荘【ブログ編】

初フルでサブ4、次走はサブ315を撃沈するも、何とかサブ3.5を達成。そして、その後は・・・。只今、ぼちぼち走ります。 

初めてのフルマラソンでサブ4達成!⑩

12月11日(日)の第39回 ”日本のへそ”西脇子午線マラソン大会のハーフに向け、練習をするにあたり、11月14日(月)の23.0kmコースを走ってからは、大会まで1ヶ月を切ったので、主に14.2kmコースを走った。
コースは全て自宅周辺であり、ネットのジョギングシミュレーターの地図で簡単に距離が測れ、いろいろなコースを設定した。
どのコースも坂道があり、特に18.8kmのコースでは、上りと下りが全体の半分以上を占め、結構辛いが良い練習ができる。
 
このときの全コースは、以下の通りである。
 
  ・2.6kmコース
  ・3.5kmコース
  ・4.1kmコース
  ・7.1kmコース
  ・11.3kmコース
  ・14.2kmコース
  ・18.8kmコース
  ・23.0kmコース
 
23.0kmコースは一度走ったが、11.3kmコースを2周ほど走る。
周回コースは苦手なため、今後このコースを走ることはなくなった。
 
 
 
11月下旬では、ハーフマラソンの当日まで、調整をどのようにしたら良いか、非常に迷った。
本やネットで調べるが、どれも調整の考え方が違い、結局は人それぞれに合う調整の仕方のようである。
今後は練習の都度、体調や走る距離を考えて調整していく。
 
大会の2週間前では、練習量が足りていないようなので、まだ長い距離を走るようにした。
但し、疲労が最後まで残らないよう、ペースを抑えたりして注意した。
 
又、この頃には、10月27日(木)に購入していたランニングシューズ、アシックス GT-2000 NEW YORK4がデビューした。
ハーフマラソンの直前から使おうかと思っていたが、早めに慣れた方が良いとネットに書いてあったので、その通りにした。
 
クッション性に優れているというので購入したが、期待通りに両膝の負担を減らすことができた。
しかし、クッション性が良過ぎるため、蹴る力が今まで以上に必要となった感じであり、走り終えると疲労度がパワーアップしていた。
 
両膝への影響は良いため、慣れるまで我慢であったが、なかなか慣れることはなかった。
12月に入り、ハーフマラソンまで後10日ほどとなる。
 
つづく