『よしま』山荘【マラソン編】

マラソンと日常を綴るブログとなります。 ホームページ『よしま』山荘 から、【マラソン編】のブログです。 初フルは、3.5ヶ月の練習で、サブ4を達成!  次走では、サブ3.5を達成! 今後もレベルアップしたいが・・・。

2017年3月度 練習・大会状況

 
 
毎月200kmほどは走りたいと思っているが、3月度は160kmほどの走行距離であった。
又、その前月は2/5(日)に第34回 京都木津川マラソンで、フルを走っているにも関わらず、走行距離は128kmほどであった。
 
このとき、初めてのフルマラソンであったため、足のダメージが大きかった。
特に右太ももの痛みが治まるまで、10日間も要してしまい、あまり練習ができなかった。
 
3月になると、3月4日(土)は、第7回 大教SCマラソン大会があり、わたしも1.2kmの部に参加した。
本当は1.8kmの部で、息子と勝負をしたかったが、保護者は1.8kmの部に参加できないため、去年と同じ距離にした。
 
3/6(月)を走ってからは、しばらく忙しかったため走れなかった。
週末には実家の横浜へ一時帰省し、やっと3/11(土)に走ることができた。
走ったコースは箱根駅伝でお馴染みの、国道一号線の原宿交差点から3区または9区にタスキが渡る戸塚中継所付近。
ちょっとした箱根駅伝のランナー気分を味わった。
 
大阪に戻ってから4/9(日)は、第25回 ふれ愛3時間走・光明池に参加するため、長い距離の練習を始めた。
この頃になると、18.8kmの長いコースを走っても、両膝の痛みはほとんどなく、保冷剤によるアイシングの必要がなくなっていた。
どうやら膝の周りの筋肉が発達したようである。
 
3/23(木)は、早朝に光明池の周りで、息子と800mほどを2本走った。
二日後の3/25(土)は、大教SCでの最後の大会となるため、久しぶりに息子を走らせた。
最後の大会は、平成28年度 子ども陸上競技記録会で、大阪教育大学で行われた。
息子が参加した800mとジャベリックボール投げは、共に1位であった。
 
大教SCでは、大阪教育大学の陸上部の学生から楽しく教わり、6年生になっても続けたかったが、遠方であり、他の習い事で忙しいこともあり、3月末で辞めることにした。
 
3月は上の表を見ると、各コースにおける自己ベスト(オレンジ色)が4回もあった。
実感はあまりないが、走力がだいぶついてきたようである。
 
しかし、4月になると、今までペースを抑えた、LSDのような練習をしなかったため、一気に疲労が溜まることとなる。