『よしま』山荘【マラソン編】

マラソンと日常を綴るブログとなります。 ホームページ『よしま』山荘 から、【マラソン編】のブログです。 初フルは、3.5ヶ月の練習で、サブ4を達成!  次走では、サブ3.5を達成! 今後もレベルアップしたいが・・・。

2017年4月度 練習・大会状況

 

f:id:yoshima531:20170729193519j:plain

 
4月になると、4/9(日)のふれ愛3時間走・光明池に向けて、最終調整をどういった練習にするか、日々の体調によって決めていた。
 
4/1(土)の練習では、まだ距離を抑えるのは早いと感じ、いつもの18.8kmコースを走った。
特にペースを意識せず、いろいろと考え事をして、淡々と走っていた。
後半の急坂を上り、残り3kmほどで初めて時計を見ると、自己ベストが出せるタイムであった。
ここでペースアップをして、自己ベストとなった。
全くペースを意識せず、残り3kmほどまで走っていたが、始めから良いペースが持続されたようである。
 
4/3(月)は距離を抑えて、14.2kmコースを走った。
この日も調子が良く、途中でペースアップすれば、自己ベストが出せそうであったが、大会も近いためペースは上げなかった。
 
4/5(水)もまだ距離を抑える必要はないと思い、14.2kmコースを走った。
走り出すと体が重く、いつもと勝手が違う。
その内に体が軽くなるかと思われたが、最後までしんどかった。
そのため、直進するところを途中で左折し、11.3kmコースに変更した。
 
どうやら、今まで疲労抜きのジョギングをせず、ここ最近は各コースで自己ベストや、それに近い走りばかりしていたので、疲労がかなり溜まっていたようである。
翌日も体が重く、疲労度感が満載であり、大会も近いため、残りは完全休養にした。
 
4/9(日)の第25回 ふれ愛3時間走・光明池の大会当日、疲労は抜けており、調子は良さそうであった。
でも、走ってみないと疲労が抜けいるか分からず、不安な面もあった。
結果は調子が良く、最低目標としていた18周も、それ以上の結果で達成でき、満足するものであった。
 
この大会も終わり、しばらく大きな大会もなく、今後について考えた。
当初はサブ4も達成し、今後は趣味程度で、偶にファンランでもしようかと思ったりもした。
しかし、マラソンを頑張っている気になるブログを拝見すると、またフルマラソンを走りたくなった。
また今回の3時間走を走り、もっと練習を積めば、サブ3.5も可能なような気がしてきた。
 
そのため、今までのただ距離を走るだけの練習を見直し、いろいろネットや本で練習方法を検討した。
その結果、「runとれ」と「run旅」が始まることとなる。