『よしま』山荘【中学受験編】

2018年1月における、中学受験が中心のブログとなります。 しばらく、マラソンは控え目です。

runとれ vol.3 『インターバル走』

5月の最初は「runとれ」で、5/1(月)に前回同様で、坂道インターバル走を行った。
この練習は、坂道でスピードが出せない分、足への負担が少ないが、坂道であるため強度のある練習ができる。
 
この日はメーデーのため会社は休みで、夕方17時頃から開始した。
もっと早く、昼間に走る時間はあったが、結構気温が上がっていたので、ちょっと遠慮した。
 
6日前となる前回の坂道インターバル走では、走った当日は特に疲労以外で体調に変化はなかったが、翌日には、ふくらはぎ、太もも裏側、おしりが筋肉痛となってしまった。
また、その次の日は、更に筋肉痛が強くなり、かなり強度があった練習が伺えた。
 
今回も標高差19mのコースで、500m×10本を走ることにした。
その結果は、以下の通りとなった。
 
 ①2:04(2:06) 体は重いが走れた
 ②2:09(2:07) 踏ん張れず
 ③2:11(2:09) もっと踏ん張れず
 ④2:13(2:09) 遅れが止まらず
 ⑤2:08(2:11) 半分で頑張る
 ⑥2:12(2:11) まだ4本
 ⑦2:10(2:10) あと3本
 ⑧2:12(2:12) ちょっと頑張れず
 ⑨2:08(2:10) かなり頑張る
 ⑩2:02(2:03) すごく頑張る
----------------
 合計 21:29(21:28) キロ 4:18(4:18)
 ※( )は前回
 
1本目から最後まで体が重く感じ、2日前と3日前における「run旅」の疲れが、残っていたのかもしれない。
今回、坂道インターバル走で、ゴール地点からスタート地点に戻るのは、歩きではなく、スロージョグで戻った。
にしても、前回より合計タイムが遅くなってしまったのは、とても残念であった。
 
まだまだ目標の全10本、2分切りは遠く及ばず。
楽をして簡単に速くはならず、地道に取り組んでいくしかないと、思い知った「runとれ」であった。