『よしま』山荘【ブログ編】

ぼちぼち綴ります。 マラソン関係が、ほとんどです・・・!?

「虎走」登場!

遂に、「虎走」(とらばしり)がデビュー。
5/14(日)、金岡公園の10kmペース走で、初登場となった。
 
ちょうど、今から一週間前の5/9(火)にスポーツ店を寄り、あれこれランニングシューズを物色した。
その中の一つ、ターサージール5を手に取ってみると、あまりの軽さに衝撃的な感動が走った。
 
帰宅してからは、ネットであれこれシューズを探した。
今のGT-2000 NEW YORK4が、かれこれ1,000km以上は走り、メッシュの一部分が弱ってきていた。
そのため、次なるシューズを探していた。
 
ここで、去年の10月下旬から、フルマラソンに向けての練習が始まり、今に至るまでのランニングシューズをまとめてみた。
 
①プーマ ランニングシューズ(商品名は謎)
 
アディダス Duramo7(デュラモ7)
 
③アシックス GT-2000 NEW YORK4(ニューヨーク4) TJG939-9690
 
④アシックス TARTHERZEAL5-wide(ターサージール5) TJR289
 
折角まとめるので、各シューズの重量も量ってみた。
 
①約2年半前購入 290g
 フルマラソンに向け、初めての10km超の練習で、初の両膝を痛める(全治5日)
②H28.01.11購入 248g
 ①のシューズから直ぐに交代し、その後は主に4km以下の練習や大会で使用
③H28.10.27購入 313g
 昨年11月下旬以降の練習、初ハーフ、初フル、初3時間走などで大活躍
④H29.05.09購入 178g
 5/14(日)に試運転をし、5/21(日)に大会デビュー予定
 
こうして見ると、ターサージールの軽さが、突出しているのが分かった。
ニューヨーク4は重いが、今まではこれが普通かと思っていた・・・。
でも、クッション性は抜群であり、軟弱であった両膝を、何度も助けてくれた。
このシューズのおかげで、初めてのフルマラソンを、サブ4で達成することができた。
 
ターサージールの真ん中には、「虎走」の刺繍がある。
虎走=タイガーレーサー=ターサー、となるようである。 (yahoo!知恵袋より)
 
 
今回、ターサージールに決めたのは、靴裏のイボイボ(チップ)。
反発を強めて、スピードが出るらしい。
 
 
これに惚れ込んでしまい、更に4よりも5を購入した。
色もカラフルな、レッド×ホワイトが気に入ってしまった。
 
これからは、シューズの性能に負けないよう、頑張らなくては。