『よしま』山荘【マラソン編】

元気で!、楽しく ♪ マラソンと日常を綴るブログとなります。 ホームページ『よしま』山荘 から、【マラソン編】のブログです。 2017年2月、初フルでサブ4を達成し、 次走フルでは、サブ3.5を目指す!

run旅 vol.7 『空』

今日の昼間は、子ども達の遊び相手のため、早朝走ることに。

3時半過ぎに起き、4時頃出発した。

外はまだ真っ暗。

 

今回の「run旅」は、前回、北に向かって走ったので、南に向かって走ることに。

目指すは、空の玄関口、関西国際空港(以下:関空)へ!

 

関空へのランニングは、初めてのフルマラソン(2/5)へ向けて、1月の練習でも、計画されていた。

そのときのコースは、確か往復46kmほどで、一度フルマラソン以上の距離を、走ろうかと思った。

 

だが、1月上旬に31km~34kmの距離を3回走った結果、どれも疲労困憊の状態に。

どんでもない計画のため、46kmほどのランニングは幻となった。。。

 

それに比べて、今回は往路だけの走りで、復路は電車とした。

随分と気楽なランニングとなった ♪

 

中2日のランオフのため、疲労はほとんど抜けていた。

昨日までは、膝とハムストリングスが、ちょっと悲鳴を上げていたが、どこへやら。

 

スタートして、最初の坂を上り切った1km過ぎでは、東の空が明るくなり出し、星が見えた。

 

f:id:yoshima531:20170617161157j:plain

 

関空へのランニングは、車のときでもよく通る、近道となる山道にした。

山道だけあって、アップダウンが多かったが、まだ前半なので順調であった。

 

山道の途中の信号では、黒いワゴン車が、わざとわたしに幅寄せして止まった。

運転手の若者は笑っており、こっちは思いっきり睨んでやった。(サングラス越しに)

 

山道を抜けると、遠くには、関空に近い「りんくうゲートタワービル」が、小さく見えた。

 

f:id:yoshima531:20170617161336j:plain

 

この後、14km近くでは、海へ向かって走っているため、JRの線路を越えなければならない。

だが、線路を越える高架は車専用であり、歩行者においては通行止の看板が。

 

今まで他の道であれば、歩行者や自転車用の歩道橋があったが、ここにはなかった。

心の「ブラックよしま」は、車専用の高架を、「行っちゃえ、行っちゃえ」と言っていたが、他の道を探すことに。

 

幸い、近くに歩行者も通れる地下道があり、第一関門を通過!

 

17km過ぎ、今度は南海電車の線路を越える道が表れた。

またしても、車専用の高架のみ。。。

ここでも「ブラックよしま」登場。

 

違う道を探すが見つからず、しばらく線路と平行な道を走る。

ここで、かなりテンションが下がり、ペースも落ちる。。。

 

18km過ぎ、線路を地下道で抜ける道があったが、またまたまた通行止の看板が・・・。

だが、よく見ると、この先の脇には歩行者専用の地下道があり、第二関門を何とか突破!

 

f:id:yoshima531:20170617161358j:plain

 

この後、21km過ぎでは、やっと関空の近くにある「りんくうゲートタワービル(56階・高さ256m)」を通過。

 

f:id:yoshima531:20170617161436j:plain

 

ビルを過ぎると、関空島へ行くための、車専用の有料道路入口がある。

関空島へは、車か電車(JR・南海)でしか行けず、歩行者が関空連絡橋を渡ることはできない。

 

さすがの「ブラックよしま」も、ここは静かで、寝たふりをしていた。

第三関門の突破ならず。。。

 

f:id:yoshima531:20170617161501j:plain

 

関空連絡橋の入口を過ぎて、直ぐには、ショッピングモールの「りんくうプレジャータウン シークル」を通過。 

 

f:id:yoshima531:20170617161521j:plain

 

またまた、直ぐには、りんくうプレミアム・アウトレットを通過。

ここは、アシックスやアディダスが格安で買えるので、新しいランニングシューズを見たかった!

早朝のため断念。。。 

 

f:id:yoshima531:20170617161540j:plain

 

22km過ぎでは、やっと海と関空が見える、マーブルビーチに到着。

右には関空連絡橋が見える。 

 

f:id:yoshima531:20170617161559j:plain

 

関空の後方には、淡路島が見える。

 

f:id:yoshima531:20170617161656j:plain

 

そういえば、「run旅」の記念すべき第1回は、海であった。

 

yoshima531.hatenablog.com

 

マーブルビーチは砂浜ではなく、大理石の玉石が敷き詰められていた。

マーブルといえば、チョコしか思いつかないが、大理石のことであった。

 

f:id:yoshima531:20170617161624j:plain

 

23kmを過ぎると、田尻海洋交流センターを通過。

ここは漁港になっており、昨年は会社のイベントで、地引網を体験。

案の定、船酔い発生。。。

 

f:id:yoshima531:20170617161724j:plain

 

25kmになると、遂に壁が表れた。

初めてのフルマラソンでも、25kmで壁が表れたが、今回も・・・。

 

体が急に、ずっしーんと、重くなった。。。

又、ゴールとなる「日根野駅」までは、上りであり、ダブルパンチ・・・。

 

f:id:yoshima531:20170617161743j:plain

 

ここで、今回の結果は、以下の通りとなった。 

 

f:id:yoshima531:20170625072647j:plain

 

f:id:yoshima531:20170617161810j:plain

 

f:id:yoshima531:20170617161849j:plain

 

前回の「run旅」より、ペースを速めて走ったので、疲労感満載になってしまった。。。

JRの日根野駅からは電車で帰り、8時頃の帰宅となった。

 

 

よろしければクリックをお願いします