『よしま』山荘【マラソン編】

マラソンと日常を綴るブログとなります。 ホームページ『よしま』山荘 から、【マラソン編】のブログです。 初フルは、3.5ヶ月の練習で、サブ4を達成!  次走では、サブ3.5を達成! 今後もレベルアップしたいが・・・。

run旅 vol.14 『峠』

昨日は、一昨日の疲労などがあり、ランオフ。

一昨日は、関西サイクルスポーツセンターで、ある意味「runとれ」。

 

アトラクションは、人力ばかり。

ジェットコースターも当然人力、下り坂になるまで。

 

f:id:yoshima531:20170819202340j:plain

 

おもしろ自転車の広場。

筋トレマシンなど、いろいろ。。。

 

f:id:yoshima531:20170819201554j:plain

 

ルージュ、めっちゃ楽しい ♪

これは、漕がなくて済む。

 

f:id:yoshima531:20170819201618j:plain

 

立体迷路、立体は初めてでビックリ!

出口まで、20分くらい掛かった。

 

f:id:yoshima531:20170819201637j:plain

 

1周3kmのコースを、サイクリング。

アップダウンは結構あるが、1回目と3回目は楽しかった。

 

f:id:yoshima531:20170819201653j:plain

 

2回目に乗ったのは、この極太タイヤ。

接地面積が広く摩擦抵抗が強いのか、それともタイヤが重いのかは分からないが、とにかく重い。。。

 

f:id:yoshima531:20170819201713j:plain

 

午前中は天候不順。

昼食後、プールに入るが、水は冷たく、1時間ほどで出る。。。

 

f:id:yoshima531:20170819201900j:plain

 

そんなこんなで、今日は久しぶりの「run旅」で、以前から行きたかった「峠」へ。

「峠」までは距離があるので、ちょっと敬遠していたが、暑さがマシになってきたので、走ってみることに。

 

左膝上の打撲も、一昨日のプールで痛めた、右足首とお尻の右側も、今日は大丈夫そうである。

たぶん・・・。

 

右足首は、プールの浅瀬で、息子とビーチボールでリフティングをしていたら、痛めてしまった。

お尻の右側は、ウォータースライダーで、前を滑る子供にぶつかりそうになり、踏ん張って止まろとしたら、これまた痛めてしまった。

 

今日は4時の目覚ましで起き、4時半頃に出発。

天気予報通りの湿度90%はありそうで、不快指数80%以上・・・。

 

最近、怪我が多く、今回はロング走なので、無理のないペースに。

まだ、辺りは真っ暗。

 

12kmを過ぎると、遠くに山並みが見え、今回の目的地となる「紀見峠」が。

あの何処かである。

 

f:id:yoshima531:20170819205257j:plain

 

上りが本格的になる、19kmを過ぎると、おしりの筋肉が堪えてきた。

22kmを過ぎると、長いトンネルが。

 

このトンネルを抜けると、大阪府から和歌山県になる。

だが、今回は「紀見峠」へ行くため、トンネル手前から、迂回路となる旧道の峠道を走る。

 

f:id:yoshima531:20170819205322j:plain

 

「紀見峠」への峠道は、こんな感じ。

走っている人と2回、すれ違う。

 

f:id:yoshima531:20170819205346j:plain

 

越境となる「紀見峠」に到着。

まだ先だと思っていたので、急に現れたが安堵する。

 

f:id:yoshima531:20170819205402j:plain

 

「紀見峠」から峠道を下ると、南海電鉄紀見峠駅の表示が。

調子がイマイチであれば、この駅から帰宅するつもりであった。

 

だが、まだ余力がある。

当初のゴールとしていた、橋本駅を目指す。

 

f:id:yoshima531:20170819205421j:plain

 

ゴールの橋本駅では、高野山へ行く「天空」の電車が。

 

f:id:yoshima531:20170819205437j:plain

 

今回の結果は、以下の通りとなった。

 

f:id:yoshima531:20170821211949j:plain

 

f:id:yoshima531:20170819203906j:plain

 

f:id:yoshima531:20170819211429j:plain

 

f:id:yoshima531:20170819203944j:plain

 

長い距離を走りたいため、余力を残して走るように心掛けた。

旧道の峠道は、上りがきつかったが、余力がまだあり、「紀見峠」を過ぎた下りも、ペースアップができた。

 

だが、残り5kmからは、パワーダウンでペースダウン。。。

橋本駅からは8時頃の電車で、9時15分くらいに帰宅した。

 

峠は、以前にトレノ(92・111)で、よく走ったが、まさか自分の足で走るとは。

ヒルクライムの攻めは甘かったが、ダウンヒルはちょっと攻めれた。