『よしま』山荘【ブログ編】

初フルでサブ4、次走はサブ315を撃沈するも、何とかサブ3.5を達成。そして、その後は・・・。只今、ぼちぼち走ります。 

すまいる大阪リレーマラソン2017 IN 大泉緑地②

本日、6/4(日)は待ちに待った、第7回 すまいる大阪リレーマラソン2017 IN 大泉緑地
42.195kmのリレーマラソンがメインであるが、わたしが参加したのは、息子とのファミリーマラソン2km。
 
息子と一緒に走るのは、これが2回目である。
せっかく走るので、3位以内を目指すため、事前に息子とたくさん走りたかったが、たいして走れず。
 
3日前には息子が、右足の踵が痛いというので、この3日間は何も練習が出来ず。
これでは、あまり良いタイムが期待できそうにないので、今回は楽しむことにした。
 
10:05のスタートで、9:00からが受付のため、8:30に家族総出で出発した。
9:00過ぎに、会場となる大泉緑地の駐車場に到着。
 
受付で、ゼッケン等を受け取った。
 
 
エントリー時、事前に申告していた「チームよしま」のゼッケン。
現在、チームは息子と2人のみ。
 
今回のファミリーマラソンのエントリーは、156組のファミリーとのこと。
意外と多いためか、スタートは10:00と10:05に分けて発走となる。
 
 
 
コースは反時計回りとなり、1周がちょうど2kmとなる。
発走まで時間があるため、試走を1周すると、多少のアップダウンはあるが、走りやすいコースであった。
 

f:id:yoshima531:20170612050622j:plain

 
10:00スタートの後、遂に10:05となり、「チームよしま」が出動。
最前列に陣取り、号砲が鳴ってスタート。
 
隣のファミリーの2組が早そうであったが、案の定、スタート直後から早いペース。
300mくらい、何とかついて行ったが、息子が最後までもたないという。
 
わたしももちそうにないため、ペースを落とすことに。
早い2組から徐々に離されていくが、仕方なし。
 
わたしが引っ張るかたちで走り、半分の1kmに到達した。
ここで、GPSウォッチのペースとタイムを確認しようと画面を見たが、画面がスタートしていない。
何と、痛恨の押し忘れをしてしまった。
この後、今更ながらスタートさせたが、中途半端なデータのため、参考にならないものとなってしまった。
 
1.5km地点では、息子はかなりしんどそうであった。
逆にわたしは余裕があるほどであった。(珍しい)
残り200mくらいになると、息子は頑張ってペースを上げ、ラストスパート。
 
タイムは8:24であった。
息子の自己ベストである、7:58(4年生の2月)には及ばなかった。(現在6年生)
 
記録証を受け取ると、タイムは13:24になっていた。
聞くと、5分後にスタートしたので、このタイムになりますと、説明があった。
 
しばらくすると、放送で5分引いたタイムで、記録証を再度、渡しますと説明があった。
そりゃあそうだろう、と思ってしまった。
 
並びに行くと、放送でファミリーマラソンの表彰者の発表があった。
1位と2位は一緒に走った、早い2組であった。
 
3位まで表彰があるといい、“3位は251番の「チームよしま」”と発表があった。
先に走った10:00にも早いファミリーがあり、5位くらいかと思っていたので、まさかの発表であった。
 
それにしても、記録証が再発行されたため、この放送を聞けて良かったこととなった。
走りが終わり、直ぐに離れた公園で遊ぼうとしていた。
 
表彰式は11:15からというので、それまでは公園の遊具で遊ぶことにした。
 
 
11:00が過ぎた頃、会場に戻ると、リレーマラソンが始まっていた。
 
 
11:15から表彰式が始まり、親子で参加したマラソンは、2回目の表彰となった。
前回の神戸フルーツ・フラワーマラソン大会は5位での表彰だったので、今回は大健闘であった。
 

f:id:yoshima531:20170612050719j:plain

 

 
レッドカーペットでの表彰式で、ちょっと恥ずかしかった。
前回、親子でのマラソンは、大失速で息子に迷惑を掛けてしまったが、今回はそれがなく、安堵する結果となった。