『よしま』山荘【マラソン編】

マラソンと日常を綴るブログとなります。 ホームページ『よしま』山荘 から、【マラソン編】のブログです。 初フルは、3.5ヶ月の練習で、サブ4を達成!  次走では、サブ3.5を達成! 今後もレベルアップしたいが・・・。

LSD装着!!

LSD(エル・エス・ディー)。

 

マラソンやランニングに関する、本やネットでは、よく出てくる用語。

Long Slow Distance、今ではLSDといえば、一番にこれが思い浮かぶ。

 

だが、マラソンを始めた頃は、違っていた。

何とも懐かしい用語であったが、直ぐに何であったか思いつかず。

 

懐かしい、といってもあれではない・・・。

キメたことは、一度もない。

 

こっちです。

Limited Slip Differential gear、略してLSD。

 

幻覚剤では、ありません。。。

 

このLSD、差動制限装置のことで、車がスポーツ走行時に必要なもの。

 

説明すると 面倒 長くなるので、詳しくは、以下参照。

 

 LSDの解説

 

ここからは昔話。

四半世紀ほど前のこと、わたしはバイトによって溜めたお金で、中古の車を買った。

 

あちこちと中古車のお店を巡り、ある一台の車に一目惚れ!

数日後には、お店と契約。

 

大学4年生(関西では4回生)の4月でした。

 

更に遡って、大学3年生からは、マク〇ナル〇でバイトを始めた。

このバイト先では、車を持っている人が多かった。

 

 ・レビン(AE86

 ・トレノ(AE86

 ・レビン(AE92)

 ・シルビア(S13)

 ・180SX(RS13)

 ・スカイライン(R30)

 ・ランサーターボ など

 

といったラインナップ!

 

見事に、走り屋が乗りそうな車ばかり。

実際、ドリフトやゼロヨンをする人が、何人かいた。

 

そんな中、わたしが買った車は、トレノ(AE92)だった。

幸い、気に入った車には、誰も乗っていない。

 

f:id:yoshima531:20170622192032j:plain

トレノ AE92 GT-APEX(前期)

沖縄にて

 

ここで、やっとLSD。

わたしが買った車の前オーナーは、かなりの車好きだったようである。

 

 ・LSD

 ・強化クラッチ

 ・高級ホイール

 ・短シフトレバー など

 

が、既に装着されていた。

 

バイト先の、このメンバーでは、チームが結成された。

チーム名は、「TURN LAY」。

ステッカーも作り、リアに貼っていた。

 

※ターンレイ:

 ビーフを両面焼くとき、片面を1分ずつグリルで焼く。

  1分経って、ひっくり返すことをいう。

 

このバイト先では、深夜にバイトが終わると、いろいろ経験することになる。

 

そして、箱根のダウンヒルで、新しい伝説が、特に始まらない。。。

 

つづく・・・かも

 

あと、今日はランオフです。

 

おしまい

 

 

よろしければクリックをお願いします